病院の理念・患者様の権利と義務

基本理念

「手には技術 頭には知識 患者様には愛を」

基本方針

1.安心・安全な医療
学問的に高い水準の安心・安全な医療を提供します。そのために必要な施設・設備の整備拡充に努めます。
2.回復期リハビリテーション医療
患者様・家族と医療情報を共有し、回復期リハビリテーション病院として入院から在宅まで一貫した、患者様のニーズに沿った安心できるチーム医療を提案します。
3.地域医療
地域の医療・福祉施設と密接な連携をとり、寝たきり「ゼロ」、在宅復帰を目標に誰でも安心して利用できる、回復期リハビリテーション病院を目指します。

リハビリテーションの役割

当院では、リハビリテーションの役割として、「障害を受けた者を彼のなしうる最大の1.身体的2.精神的3.社会的4.職業的5.経済的な能力を有するまでに回復させることである」を目標に掲げ、各専門職と連携をとり、患者様の早期在宅復帰をサポートしていきます。

患者様の権利と義務

1.
患者様は、その社会的経済的地位、国籍、人種、宗教、年齢、病気の種類によって差別されず、平等な治療を受ける権利を持っています。
2.
患者様は、医師による明確で分かりやすい言葉での十分な説明にもとづいて、治療を受ける権利、あるいは治療を拒む権利を持っています。
3.
患者様は、医師による診断と治療、および変わり得る治療方法と今後予測される問題に関して知る権利を持っています。
4.
患者様は、自分の医療内容に関して、医師と共同して選択する権利、他の医師の意見・相談を得る権利、またいかなる場合であっても人格的に尊重され、プライバシーに関して、万全の配慮を受ける権利を持っています。
5.
患者様は、利用可能な財政的支援について十分な情報を得て相談する権利を持っています。
6.
患者様は、効果的医療行為が速やかに行われることを要求する権利、および継続的に、検討された質の高い医療を受ける権利を持っています。
7.
患者様は、より良い医療を受けられるよう医療従事者と協力し、積極的に医療に参加する権利と他の患者様や医療従事者に支障を与えないよう配慮していただく義務があります。

患者様の個人情報の保護について

当院では、安全な医療をご提供するとともに、患者さまの個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

個人情報の利用目的について
当院では、患者様の個人情報を(1)診療業務(2)他施設への医療情報(3)診療費請求業務(4)当院の管理運営業務の目的で利用させて頂きます。
他の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めてご説明いたしますのでご安心ください。
個人情報の開示・訂正・利用停止等について
当院では、患者様の個人情報開示・訂正・利用停止につきましても「個人情報の保護に関する法律」の規定を順守します。
個人情報の取り扱いの詳細と手続きなど、ご不明な点につきましては1階総合受付でお気軽にお尋ねください。